×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

高速

高速

高速
アドワーズ
Google Earth Google ツールバー Google Scholar
慶応大学
東大
ハーバード

googlelabs
高速

高速/あーがいる・ろばーとそんしょうこうぐん アーガイル・ロバートソン症候群 名詞
高速/あーがめいと アーガメイト 固有名詞
高速/あーがめいとぜりー アーガメイトゼリー 固有名詞
高速/あーきん アーキン 固有名詞
高速/あーきんじょう アーキン錠 固有名詞
高速/あーすこぐしょうこうぐん アースコグ症候群 名詞
高速/あーすれなん アースレナン 固有名詞


高速
ピラミッド 450


高速/









高速/



ドワイト・D・アイゼンハワー 第二次世界大戦においてまだ枢軸国の勢いが衰えていなかった1942年6月に、アイゼンハワーはロンドンに司令部を置くヨーロッパ戦域司令官に着任した。ここでアイゼンハワーはモロッコとアルジェリアへの連合軍上陸作戦、即ち「トーチ作戦」を計画し実行した。 1942年11月からは北アフリカで連合軍の陸海空3軍の最高司令官になる。1943年12月には「オーバーロード作戦(ノルマンディー上陸作戦)」の計画、実行に責任を負う連合軍最高司令官に指名された。1944年6月6日のD-デイにおいては連合軍すべてを指揮した。 12月20日、陸軍元帥に昇進。アイゼンハワーは1920年に少佐になってから中佐に昇進するまで16年を要し、第二次世界大戦勃発時には一介の中佐にすぎなかったが、その後わずか5年3ヶ月で元帥に昇進した。(1941年3月大佐昇進、同年9月准将昇進、1942年3月少将昇進、同年11月中将昇進、1944年大将昇進)これはアメリカ陸軍史上、空前の記録であった。1944年末まで、ヨーロッパ戦線における450万人の連合軍全軍の最高司令官であった。 アイゼンハワーはこれらの地位で、リーダーシップと外交の偉大な才能を示した。アイゼンハワーはオマル・ブラッドリー将軍やジョージ・パットン将軍のような前線の指揮官の尊敬を勝ち取り、ウィンストン・チャーチル、バーナード・モントゴメリー元帥およびシャルル・ド・ゴール将軍のような一筋縄ではいかない協力者と巧みに取り引きした。戦略上チャーチルやモントゴメリーとは基本的に相容れないものがあったが、彼らとの関係を転覆することはなかった。